はなまるマーケットで紹介された色々なレシピや料理をご紹介。 はなまるな毎日になるように・・・。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はなまるのとくまるは「ポン酢しょう油」です。

ポン酢しょう油を生かした煮物のレシピの紹介です。

  カレイのポン酢しょう油煮付け

<材料(2人分)>
・カレイ…2切れ ・水…1/2カップ ・酒…1/2カップ
ポン酢しょう油…大3 ・砂糖…大1と1/2

<作り方>
(1)カレイのぬめりを取るためにサッと湯通しして冷水で軽く洗います。

(2)水・酒・ポン酢しょう油・砂糖・(1)を鍋に入れます。
  ポン酢しょう油「煮込み」の極意1:最初から食材と一緒に煮ることです。

(3)中火で落とし蓋をして15分煮込みます。
  ポン酢しょう油「煮込み」の極意2:火加減は中火で!!

酸味がほんのり残ってて、まろやかな味わいで。すごく爽やかにさっぱり食べれるそうですよ。
この方法は他にも「肉じゃが」や「筑前煮」を作るときにも使えるのだとか。


条件付き送料無料!山陰を代表する海の幸!

ポン酢醤油に江戸時代からの醸造蔵で厳選素材だけを使用して造られた最高級の無添加醤油



関連タグ : はなまるマーケット, とくまる, ポン酢しょう油, カレイのポン酢しょう油煮付け,

はなまるマーケットとくまるのコーナーは「トマト」です。

漬けておいておくだけで簡単に作れるデザートで、見た目もとてもかわいい料理の紹介です。

  トマトのコンポート

<材料(2人分)>
トマト…2個 ・水…1カップ ・塩…少々
・梅酒…1/2カップ ・砂糖…100g

<作り方>
トマトの皮むき】
(1)トマトのヘタを取り除いて、ヘタの跡に十字に切込みを入れます。

(2)沸騰した湯に入れて、中玉で10~12秒、ミニトマトで5・6秒程。

(3)冷水に移して、むきやすくなったところで皮をむきます。

【メイン】
(1)鍋に水・梅酒・砂糖・塩を入れて沸騰させます。
  1分ほど煮立たせてアルコールを飛ばします。

(2)漬け汁が50度ほどに下がったらトマトを入れて、半日漬け込んだら出来上がりです。

    
 ダンチュウ dancyuが選んだ『厳選 極上のシャーベット』NO1

関連タグ : はなまるマーケット, とくまる, トマトのコンポート, トマト,

はなまるマーケットとくまるのコーナーは「トマト」です。

トマトを丸ごと漬け込むだけで作れる簡単で絶品のおかず料理の紹介です。

  トマトの和風漬け

<材料(2人分)>
トマト…2個 ・だし…2カップ ・塩…小さじ強
・薄口しょうゆ…小さじ1 ・みりん…大さじ1と1/2
・シソ…適量 ・しょうが…適量

<作り方>
トマトの皮むき】
(1)トマトのヘタを取り除き、ヘタの跡に十字に切込みを入れます。

(2)沸騰した湯に入れ、中玉で10~12秒、ミニトマトで5・6秒程。

(3)冷水に移して、むきやすくなったところで皮をむきましょう。

【メイン】
(1)鍋に、だし・塩・薄口醤油・みりんを入れて沸騰させて、全体が煮立ったら火を止めます。

(2)漬け汁が50度ほどに下がったらトマトを入れて、半日漬け込みます。

(3)漬かったトマトに、好みでシソ・しょうがをそえたら出来上がりです。


夏の京漬物詰合せ




関連タグ : はなまるマーケット, とくまる, トマトの和風漬け, トマト,

はなまるマーケットとくまるのコーナは、「初カツオ」です。

独特の粘り気が特徴的で、刺身に飽きてきた頃にサラダ感覚で食べられるとのこと。

  カツオのなめろうタルタル風

<材料>
・カツオ…1/2さく(200g) ・味噌…30g ・万能ネギ…1/2袋
・シソ…3枚 ・ショウガ…1片 ・ミョウガ…2個
・シソドレッシング…適量 ・長イモ…1/5本

<作り方>
(1)シソ・ショウガをみじん切りにして、カツオを細かく刻んでたたきます。

(2)刻んだカツオに味噌を加えてかるく混ぜて、刻んだ万能ネギ・シソ・ショウガを入れて、混ぜながらたたきます。

(3)長イモを刻んでたたきます。
  長イモの食感がなめろうの滑らかさを引き立たせるそうです。

(4)(2)を皿に盛り、シソドレッシングをたっぷりかけます。

(5)(4)の上に、たたいた長いも、小口切りにしたミョウガ、刻んだ万能ネギを盛り付けたら出来上がりです。

サラダに飽きたころこれは喜ばれるとスタジオでも好評でした~。
  
 味噌であえた懐かしの味♪ご飯がすすむまぐろなめろう

 






関連タグ : はなまるマーケット, とくまる, カツオのなめろうタルタル風, 初カツオ,

はなまるマーケットとくまるのコーナは、「初カツオ」です。

塩焼きのたたきは、高知で人気の食べ方だそうです。

  カツオの塩たたき

<材料(2人分)>
・カツオ…1さく(400g) ・塩…適量
・サラダ油…適量 ・タマネギ…適量 ・ワカメ…適量
・ミョウガ…適量 ・万能ネギ…適量 ・ニンニク…適量

<作り方>
(1)カツオ全体に塩をふって、手で叩いて馴染ませます。
  塩は藻塩がお勧めだそうです。

(2)サラダ油をひいてフライパンをきっちり温め、油をかるく拭き取りましょう。

(3)強火のまま皮面のままカツオを焼いていき、焦げ目がついて内側の身が薄茶色になれば大丈夫です。

(4)定番の冷やしは行わず、焼いたカツオに再び塩をふって手で叩いて馴染ませます。

(5)包丁の刃元をあてて包丁全体を使い、手前に引くように1.5cm程度の厚さに切ります。

(6)玉ねぎ・わかめ・みょうが・万能ねぎ・ニンニクを盛り付けたら出来上がりです。

美味しそうでしたよ~。
  
一本釣り特上かつおの鰹タタキ




関連タグ : はなまるマーケット, とくまる, 初カツオ, カツオの塩たたき,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。