はなまるマーケットで紹介された色々なレシピや料理をご紹介。 はなまるな毎日になるように・・・。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はなまるマーケットとくまるのコーナーで紹介された今日のとくまるは、「冷やし中華」です。

「混ぜのせスタイル」の考案者、「希須林 小澤」の料理長・佐藤洋のレシピで、錦糸玉子の代わりに温泉卵を使います。

  混ぜのせ 冷やし中華

<材料>
・カイワレ大根…1/2パック ・もやし…200g ・ハム…2枚
・キュウリ…1/2本 ・卵(温泉卵)…2個
・中華麺…2玉 ・しょう油ダレ…2袋

<作り方>
(1)もやしをさっと湯がきます。
  ハムは1cm幅に切り、キュウリは、麺と馴染みやすいよう細めに切りましょう。

(2)麺を茹でます。
  茹で終わったら、ザルにあげ水で洗って、皿に盛っておきます。

(3)ボウルで根を切ったカイワレ大根と(1)を混ぜ合わせて、(2)の麺の上に盛り付けます。

(4)その上に温泉卵をのせた後、しょう油ダレを流しいれたら出来上がりです。

【温泉卵の作り方】
(1)卵を常温に戻します。

(2)鍋に水を入れて火をかけ、沸騰したら火を止めて、卵を入れます。

(3)そのまま8分経ったら、氷水につけて冷まし出来上がり。

冷やし中華の季節ですね~。
確かに錦糸卵はめんどうですよね~。

暑い夏においしい冷し中華はいかがですか?






スポンサーサイト

関連タグ : はなまるマーケット, とくまる, 混ぜのせ, 冷やし中華,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。