野菜

ここでは、「野菜」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はなまるマーケットとくまるのコーナーは「新ごぼう」です。

新ゴボウを使った一品。
ポイントは、合わせ調味料をひと煮立ちさせる事だそうです。

  新ゴボウの南蛮漬け

<材料(4人分)>
・新ゴボウ…2本 ・片栗粉…大さじ2 ・水…180cc
・酒…大さじ2 ・しょう油…大さじ2 ・酢…大さじ1
・砂糖…大さじ2 ・黒ゴマ…大さじ1

<作り方>
(1)新ゴボウを筒状に5cm程度に切り、それを縦に4等分します。
  その後全体に片栗粉をまぶします。

(2)フライパンに、水・酒・醤油・酢・砂糖を入れて、一煮立ちさせます。
  取り出して、黒ゴマを加えます。

(3)新ゴボウを170度の油で2分間揚げ、表面がカリッとし始めたときが、取り出す目安です。

(4)取り出した新ゴボウを(2)とからめて、粗熱をとり冷蔵庫で1時間ほど冷やします。
  取り出して、盛り付けたら出来上がりです。

   
 選べる!お楽しみ5食セット



スポンサーサイト

関連タグ : はなまるマーケット, とくまる, 新ゴボウの南蛮漬け, 新ごぼう,

はなまるマーケットのとくまるのコーナーで紹介された今日のテーマは、「野菜炒めの新常識」です。

キノコを最初に加熱して、旨味を引き出して作るというキノコの炒め物の紹介で簡単に作れる一品です。

  キノコの炒め物

<材料(4人分)>
・シイタケ…8枚 ・マイタケ…1パック ・水…大さじ6
・酒…大さじ2 ・塩…小さじ1 ・コショウ…少々
・ナス…2本

<作り方>
(1)シイタケは軸の部分を利用して縦に薄切りにします。

(2)水・酒・塩・コショウを合わせて調味料を作ります。

(3)フライパンに油をいれ、シイタケ・ほぐしたマイタケ・合わせ調理料を一気に入れて蓋をして中火で2分加熱します。
  (キノコは先に炒めて旨味を出します。)

(4)キノコに火が通ったら、皮を向いて薄めの乱切りにしたナスを入れ、蓋をして2分蒸し炒め状態にして、最後に軽く混ぜ合わせたら出来上がりです。

これも簡単に作っていました~。
主役のキノコの味が染みこんだ他の具材に注目です。
エリンギとしめじのきのこ炒めの素



はなまるマーケットのとくまるのコーナーで紹介された今日のテーマは、「野菜炒めの新常識」です。

料理研究家の堀江ひろ子が教える野菜炒めの作り方の紹介です。
 堀江ひろ子先生のお料理らくらく基本レッスン

  野菜炒め

<材料(4人分)>
〔具材〕
・キャベツ・・・1/4個 ・もやし・・・100g ・ニンジン・・・1/2個
・ピーマン・・・1個 ・タマネギ・・・1/2個 ・豚薄切り肉・・・100g
・ショウガ・・・一片 ・醤油・・・小さじ1 ・酒・・・小さじ1
・片栗粉・・・小さじ2 ・サラダ油・・・大さじ1/2

〔調味料〕
・鶏がらスープの素・・・小さじ1と1/2 ・醤油・・・小さじ1
・酒・・・大さじ1 ・水・・・大さじ1 ・片栗粉・・・小さじ1

<作り方>
(1)キャベツの芯をとってざく切りにして、手でばらばらにほぐしておきます。

(2)バラバラにしたキャベツにもやしをのせ、軽くラップをしてレンジで2分加熱。
  これで水分がとれカサが減り、炒め時間が短縮できて炒めたときに水っぽくならないそうです。

(3)5mm幅に切ったニンジンを電子レンジで1分加熱。

(4)ピーマン・タマネギも切ります。野菜は大きさを均等に。

(5)豚肉は一口大に。炒める前に醤油・酒で味をつけて片栗粉でうまみをコーティングします。
  さらに固まらないようにサラダ油をかけてほぐしておきます。

(6)鶏がらスープの素・醤油・酒・水・片栗粉を合わせます。
  片栗粉を加えておくことで水分が出るのを防ぎます。

(7)中火でフライパンが温まらないうちにショウガの千切りをいれて油に香りをうつし、(5)を炒めます。
  大体火が通ったら油と相性がいいピーマンから、ニンジン・タマネギを炒めます(炒め順が大事)。
  また、ここでヘラを2本使って炒めると火の通りが均一になるそうです。

(8)キャベツともやしを入れ、照りが出るまで炒めたら、(6)の合わせ調味料をいれます。

(9)お皿の上でも余熱で温まるので、「もう少し」と思った程度の炒め具合で火を止めます。


野菜炒めは、意外と食卓に登場回数が多かったりするんだよね~。
簡単に考えていたけど、下準備をきっちりしたら美味しくもっと美味しく仕上がるんだね~。
あっさりやわらか焼肉、野菜炒め、豚汁に♪

具たくさん肉野菜炒め



はなまるマーケットのとくまるのコーナーで紹介された今日の食材は、『スナップエンドウ』です。

このメニューはしょっぱめの餡がスナップエンドウの甘さを引き立てる一品だそうです。

  スナップエンドウとホタテのあんかけ炒め

<材料(4人分)>
・スナップエンドウ…12本 ・白菜の芯…80g ・パプリカ(赤・黄)…各1/6個
・ホタテ水煮缶…小さじ1缶 ・サラダ油…大さじ1 ・水溶き片栗粉…大さじ1

【合わせ調味料】
・酒…小さじ2 ・塩…小さじ1/2 ・コショウ…少々
・ホタテ缶の汁…大さじ2 ・鶏がらスープ…1/2カップ

<作り方>
(1)合わせ調味料の材料を混ぜ合わせて合わせ調味料を作ります。
(2)スナップエンドウを1リットルのお湯に塩小1を入れて1分茹で1分経過したら、白菜とパプリカを入れて計2分茹でます。
(3)サラダ油をひいたフライパンでホタテと野菜を炒め合わせて、合わせ調味料を入れて和えれば出来上がりです。

 
揚げそばの中華あんかけ

 
  海老入り団子のあったか野菜あんかけ

はなまるマーケットのとくまるのコーナーで紹介された今日の食材は、『スナップエンドウ』です。
スナップエンドウを使った中華料理です。
スナップエンドウは中華でも多く使用し大人気なのだとか。

  スナップエンドウと豚肉の炒め

<材料(4人分)>
・スナップエンドウ…12本 ・豚こま肉…120g ・酒…小さじ1
・オイスターソース…小さじ1 ・片栗粉…小さじ1 ・シメジ…1袋
・ネギ…1/5本 ・サラダ油…大さじ2

【合わせ調味料】
・酒…小さじ1 ・オイスターソース…小さじ2 ・醤油…小さじ1
・砂糖…小さじ1 ・鶏がらスープ…大さじ2 ・ゴマ油…小さじ1
・コショウ…少々

<作り方>
(1)豚こま肉に、酒・オイスターソース・片栗粉を混ぜて下味をつけます。

(2)酒・オイスターソース・醤油・砂糖・コショウ・鶏がらスープ・ごま油を混ぜて合わせ調味料を作りま
す。

(3)1リットルに塩小1で、スナップエンドウを1分茹でて、1分たったらシメジ・ネギも加えて、計2分茹でます。

(4)中火で豚肉を炒めて、水切りしたスナップエンドウ・シメジ・ネギを炒め合わせれば出来上がりです。

韓国風豚肉炒めはいかが?!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。