おから

ここでは、「おから」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はなまるマーケットとくまるのコーナーの今日のテーマは「おから」です。

料理研究家・森崎友紀のレシピ「モッチリおからの生地」を使った料理です。

  おからピザ

<材料(3人分)>
・ゴマ油…小さじ2 ・マヨネーズ…大さじ3 ・豆板醤…小さじ1
・ハム…3枚 ・ネギ…1/2本 ・ピザ用チーズ…80g

【モッチリおからの生地】
おから…60g ・水…60cc ・片栗粉…60g

<作り方>
【モッチリおからの生地】
おからと片栗粉と水を1:1:1の割合でボウルに入れて混ぜ合わせます。指を開きながら混ぜるとまとまりやすい。

【メイン】
生地を薄く延ばしてフライパンで焼き、具を乗せてたらで出来上がりです。


野菜畑

スポンサーサイト

関連タグ : おから, とくまる,

はなまるマーケットとくまるのコーナーの今日のテーマは「おから」です。

おからを使った団子の作り方です。
「ココア風味のおから団子」の応用料理です。
おから自体はボソボソしているが、モッチリした食感に変えれば使い勝手が良くなるそうです。
もっちりさせるポイントは、おからに片栗粉と水を混ぜ合わせる事で、それぞれ「1:1:1」の割合で混ぜ合わせ、指を開いて混ぜるとまとまりやすい。この団子はさらに砂糖を加えてデザートにしたものです。

  抹茶風味のおから団子

<材料(4人分)>
【モッチリおからの生地】
・おから…60g ・片栗粉…60g ・水…60cc

【おから団子】
・砂糖…大さじ2 ・抹茶…小さじ1
・きな粉…大さじ2 ・砂糖…大さじ2

<手順>
(1)おから・片栗粉・水をボウル内で混ぜ合わせます。

(2)(1)に砂糖と、抹茶を入れて混ぜます。

(3)(2)の生地で団子を作って耐熱皿に移し、ラップしてレンジ(600W)で3分過熱。

(4)皿に移し、きな粉などでトッピングをしたら出来上がりです。
  
   
   茶だんご.
はなまるマーケットとくまるのコーナーの今日のテーマは「おから」です。

おからを使った生地の作り方。

  モッチリおからの生地

<材料(4人分)>
・おから…60g ・水…60cc ・片栗粉…60g

<作り方>
おからと片栗粉と水を1:1:1の割合でボウルに入れて混ぜ合わせます。
指を開きながら混ぜるとまとまりやすいそうです。



 「モッチリおからの生地」の応用料理編です。
 使用する生クリームは植物性のものが安くてオススメだそうです。

  キノコクリームのおからニョッキ

<材料(2人分)>
・オリーブ油…小さじ2 ・シメジ…1袋 ・水…100cc
・生クリーム…100cc ・塩コショウ…適量 ・パセリ…適量

【モッチリおからの生地】
・おから…60g ・水…60cc ・片栗粉…60g

<作り方>
(1)生地を小さく丸め、団子を20個ほど作ります。

(2)フォークで団子に筋を入れ、耐熱皿に並べます。

(3)ラップをぴったりとかけてのレンジ(600W)で3分加熱。

(4)加熱した生地は、乾燥させないためソースと合わせる直前までラップをかけたまま置いておきましょう。

(5)オリーブ油を引いたフライパンで、食べやすい大きさに切ったシメジを中火で炒めます。

(6)シメジがしんなりしてきたら水を入れて1~2分煮詰め、生クリームを加えます。

(7)塩コショウで味を調えひと煮立ちさせたら生地を入れ、中火のままクリームと生地をからめます。

(8)器に盛り、みじん切りのパセリを散らしたら出来上がりです。

   
~4種類のチーズのクリームソース~
はなまるマーケットとくまるのコーナーの今日のテーマは「おから」です。

1人前27円で作れる、ワカメの酢の物をおからを使ってボリュームアップさせた料理。
豆腐研究家・青山隆さんのレシピで、マヨネーズを加えて混ぜればサンドイッチの具材にも使えるとそうですよ。

  おからの酢の物

<材料(4人分)>
・昆布だし(顆粒)…小さじ1 ・水…100cc ・砂糖…大さじ2
・塩…小さじ1/4 ・酢…大さじ3 ・おから…150g
・ネギ…1本 ・油揚げ…1枚 ・乾燥ワカメ…大さじ1/2

<作り方>
(1)顆粒の昆布だしをお湯で溶いて、そこに砂糖・塩・酢を加えて混ぜます。

(2)おからをボウルに入れ、そこに(1)を加えて全体になじむようによく混ぜます。

(3)(2)に、油抜きしてたんざく切りにした油揚げ、戻して刻んだワカメを加えて混ぜ合わせれば出来上がりです。

宮城県産素干しわかめ お味噌汁に酢の物に

はなまるマーケットとくまるのコーナーの今日のテーマは「おから」です。

おからに旨味の強い食材を合わせるとおいしく作れるとのことで、この料理では、家庭でも簡単に作れるようにとアサリの缶詰を使っています。
ポイントは、隠し味に酢と天かすを用いること、おからは焦げやすいので入れるときは必ず火を止めることだそうです。

  卯の花

<材料(8人分)>
・乾燥ワカメ…大さじ2 ・アサリ水煮缶…1缶 ・塩…小さじ2
・天かす…100g ・ニンジン…1/3本 ・干しシイタケ…1枚
・しょう油…大さじ1・1/2 ・カツオだし…300cc ・おから…300g
・油揚げ…1枚 ・豚ひき肉…50g ・砂糖…大さじ3・1/2
・酢…少々 ・ネギ…1/3本

<作り方>
(1)フライパンに、皮を切って薄切りにしたニンジン・細切りの油揚げ・乾燥ワカメ・薄切りの戻したシイタケ・豚ひき肉を入れて中火にかけます。

(2)フライパンにアサリ水煮缶の中身を汁ごと入れて強火にして、しょう油・砂糖・塩・カツオの出し汁を入れます。

(3)ニンジンが柔らかくなってきたら、酢と天かすを加えます。
  天かすを加えることによってコクが出るそうです。

(4)1分ほどかき混ぜたら火を止め、オカラを入れ、よく混ぜてまとまったら弱火にかけます。

(5)3、4分炒り煮して素材がしっとりしてきたら、輪切りにしたネギを加えて全体になじめば出来上がりです。

アサリが入ってるのは何だか新鮮な感じがしますね~。
半端じゃなく濃口!低カロリー卯の花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。