暮らし向上ラボ

ここでは、「暮らし向上ラボ」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はなまるマーケットの菊池桃子さんの暮らし向上ラボで紹介されていました。

  菊池桃子オススメ!カワイイアレンジ弁当

            

スタジオで作ったのはパンダの形だが、ご飯の形を変えるだけでウサギなど別の動物の形にも作れるそうですよ。

<材料>
・オニギリ ・海苔 ・チーズ

<作り方>
(1)皿の上に丸いオニギリを作って乗せておきます。

(2)ラップの上に海苔を乗せ、小さめのご飯を乗せて小さめのオニギリを作ります。
  (海苔をしっかり馴染ませます)

(3)(1)に(2)を耳の様に付けます。

(4)海苔をハサミで楕円形に切ります。

(5)チーズをストローで切り抜き、(4)に乗せ目の部分を作ります。
  (ストローを使うとチーズを簡単に丸く切り抜けるそうです。)

(6)(5)を(3)につけ、パンダの顔を作ったら出来上がりです。



4月から新学期が始まります。
キャラ弁とまではいきませんが、アレンジお弁当を試してみませんか?

スポンサーサイト
はなまるマーケットの菊池桃子さんの暮らし向上ラボで紹介されていました。

料理研究家・ほりえさちこが考案した、ちょっとした工夫でお弁当の見栄えをよくする方法のひとつで、卵料理を簡単に、華やかに仕上げる方法を教わっていました。
    

ピーマンとウズラの卵を使った物は、ピーマンを縁取りに使うことで、お弁当に入れやすい大きさになるそうです。また、定番の卵焼きは、包丁を一回入れるだけでハート型になったりと、きり方をちょっとアレンジするだけでお弁当が華やかになると教えてくれました。
  
  お弁当を華やかに見せる方法

        

<うずらの卵>
(1)ピーマンを1cmの輪切りにして、油をひいたフライパンに乗せます。

(2)ピーマンの枠の中にうずらの卵を落としていきます。

(3)フライパンに水(大さじ1)を加え、フタをして中火で1分蒸し焼きにしたら出来上がりです。

<玉子焼>
(1)玉子焼の真ん中を斜めに切って、片方引っくり返すとハートになります。

(2)さらに4つ組み合わせる事で4つ葉のクローバーになります。
菊池桃子の『暮らし向上ラボ』で紹介された可愛いお弁当の作り方です。

    可愛いお弁当の作り方

         

ちょっとした工夫でお弁当の見栄えをよくする方法のひとつで、ウインナーを簡単に、華やかに仕上げる方法の紹介です。

<材料>
・ウインナー

<タコの作り方>
(1)ウインナーを斜めに半分切ります。

(2)切り口に4本切り込みを入れます。
  (切り込みの長さは縦の長さの半分を目安にして下さい)

(3)熱湯で約10秒茹でたら出来上がりです。

<カニの作り方>
(1)ウインナーを縦半分に切ります。

(2)両端の長さ1/3位に3本ずつ切り込みを入れます。

(3)曲線の外側に2ヶ所切り込みを入れます。

(4)熱湯で約10秒茹でたら出来上がりです。

<花の作り方>
(1)縦半分に切って花びらの部分と横半分に切って花の中心部分を作ります。

(2)花びらの部分の曲線の外側に6mm位の間隔で切り込みを入れます。
  (切り込みを入れる事で茹でた時にキレイに丸くなります。)

(3)花の中心の部分の切り口側に格子状の切り込みを入れます。

(4)熱湯で約10秒茹でて、組み合わせピックで止めたら出来上がりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。