はなまるマーケットで紹介された色々なレシピや料理をご紹介。 はなまるな毎日になるように・・・。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はなまるマーケットとくまるのコーナーは、「カロリーレシピ3」です。

 モヤシの玉子とじカルボナーラ風

夕食に摂ると良いとされるたんぱく質・食物繊維を摂取できる、モヤシたっぷりの卵とじのカルボナーラのレシピです。
1人分70kcalです。

<材料(4人分)>
・もやし…2パック ・卵…2個 ・塩…小さじ2/3
・黒コショウ…適量 ・粉チーズ…大さじ2

<作り方>
(1)フライパンにもやしを入れて、ふたをし中火で2分ほど蒸し焼きにします。

(2)蒸し焼きにしている間にボウルに卵を溶いて塩・コショウ・粉チーズを加えて混ぜておきます。

(3)もやしから水分が出てきたら、大きくゆっくり混ぜて水分を飛ばします。

(4)もやしが半透明になったら卵液をまわし入れて、強火で混ぜ合わせます。

(5)卵が好みの固さになったら出来上がりです。

             
スパゲティー・カルボナーラ   カルボナーラソース


 





スポンサーサイト

関連タグ : はなまるマーケット, とくまる, カロリーレシピ3, モヤシの玉子とじカルボナーラ風,

はなまるマーケットとくまるは「低カロリーレシピ3」です。

昼食に摂ると良いとされる炭水化物を摂りつつも、低カロリーに仕上げたそうめんの紹介です。
野菜もたっぷり使って1人分376kcalだそうです。

  野菜たっぷりそうめん

<材料(1人分)>
・納豆…1パック ・タマネギ…1/4個 ・トマト…1/2個
・大根…100g ・そうめん…1束 ・キャベツ…100g
・乾燥わかめ…3g ・めんつゆ(2倍濃縮)…大さじ2

<作り方>
(1)ボウルで納豆と付属のタレを混ぜ、みじん切りのタマネギ、さいの目切りにした大根とトマトを加えてさっくり混ぜ合わせておきましょう。

(2)そうめんを2分茹でます。
   茹で上がる30秒前に、食べやすくちぎったキャベツと乾燥わかめを入れ一緒に煮ます。

(3)茹で上がったら取り出し冷水で洗い、キャベツ・わかめごと皿に盛りつけます。

(4)ボウルの具材をのせて、めんつゆをまわしがけたらできあがりです。

素麺だけを食べると太るって思っていたけれど、野菜と一緒に食べて低カロリーだったらこれからの夏にもってこいですね。
  
SONOKO式ダイエット「ノンオイル・無添加」



関連タグ : はなまるマーケット, とくまる, 低カロリーレシピ3, 野菜たっぷりそうめん,

はなまるマーケットのとくまるのコーナーは「タコ」です。

  おいしいタコの見分け方

・張りがある太い足。
・切り口がみずみずしい事。
・色の違いは味に関係ありません。
・輸入物もおいしく、一度冷凍されているので柔らかくなるそうです。


  タコとレモンのカルパッチョ

<材料(2人分)>
・アンチョビペースト…小さじ1 ・レモン汁…小さじ2
・オリーブ油…大さじ2 ・トマト…100g ・ゆでダコ…100g
・パセリ(みじん)…小さじ2 ・塩、コショウ…少々

<作り方>
(1)ボウルで、アンチョビペースト・レモン汁・オリーブ油を合わせます。

(2)皮をむき5mm角に切ったトマトとタコのスライス、パセリを加えてよく混ぜて、塩コショウで味をととのえます。

(3)冷蔵庫で20~30分ねかせ味をなじませ、好みの野菜とともに盛りつけたら出来上がり。

フルーツトマトなど甘みの強いトマトを使うと、よりおいしくなるそうです。
タコ(タウリン)とレモン(クエン酸)は両方ともに疲労回復効果があって、
組み合わせるとダブルで効き目があるんだとか。
   
有機カルパッチョドレッシング



関連タグ : はなまるマーケット, とくまる, タコの見分け方, タコとレモンのカルパッチョ,

はなまるマーケットのとくまるのコーナーは「ゆで卵」です。

「スーパーなどで売っている卵で極上の半熟煮卵が作れる!」半熟煮卵のレシピの紹介です。

  極上!半熟煮卵

<材料>
・卵…10個 ・水…480cc ・醤油…120cc
・砂糖…大3 ・カツオだしの素…小1 ・昆布…3×5cm角

<作り方>
(1)卵は調理をする約1時間前に冷蔵庫から出しておきます。

(2)沸騰したお湯に卵を入れます。
  (ポイントは、水からゆでると黄身から火が入り、半熟に仕上げるのが難しいとのこと。)

(3)沸騰している湯に卵を入れ強火で8分ゆでます。

(4)氷水にとり、殻をむきます。

(5)鍋に水・醤油・砂糖・カツオだしの素・昆布を入れてひと煮立ちさせます。
  (ポイントは、味付けが濃いと白身が締まってプリプリ感がなくなるそうです)

(6)タレを半熟卵の入ったタッパに注いで、クッキングペーパーをかぶせます。

(7)タレが冷めたら冷蔵庫で半日以上置きます。

ラーメンなどにいれたらぴったりですよね~。
            
ゆでたまご未満の半熟卵 クイックエッグボイラー


関連タグ : はなまるマーケット, とくまる, 極上!半熟煮卵,

はなまるマーケットのとくまるのコーナーは「ミョウガ」です。

おかずにはもちろん、お酒のおつまみにも合うという旬のミョウガを使った卵とじの紹介です。

  ミョウガの卵とじ

<材料>
・ミョウガ…6個 ・ちくわ…4本 ・卵…3個
・サラダ油…大さじ1 ・水…1/2カップ
・昆布茶…小さじ1 ・みりん…大さじ1
・砂糖…大さじ1 ・薄口しょう油…大さじ2

<作り方>
(1)ミョウガを縦に半分に切って、さらにそれを縦に3等分します。

(2)ちくわを5mm幅で輪切りにします。

(3)サラダ油をひいたフライパンで、ミョウガを1分ほど炒めます。

(4)ミョウガにつやがでてきたら、ちくわを加えて軽く混ぜます。

(5)水・昆布茶・みりん・砂糖・薄口しょう油を加えて1分ほど炒め煮します。

(6)汁がフツフツと沸いてきたら、溶き卵を流し入れます。

(7)火を止めてフタをして2分間蒸らし、盛り付けたら出来上がりです。

半熟卵のトロトロとミョウガのシャキシャキが絶妙で、ご飯にかけても美味しいそうですよ~。
  
  帆立卵とじ




はなまるマーケットのとくまるのコーナーは「ミョウガ」です。

ミョウガの甘酢浸けを、鶏ささ身とキュウリで和えた一品の紹介です。

  ミョウガの甘酢漬けの和え物

<材料(4人分)>
・ミョウガ…3個 ・塩…少々 ・酢…1/2カップ
・水…1/2カップ ・砂糖…大さじ3 ・甘酢…大さじ3
・塩…小さじ1/3 ・オリーブ油…大さじ2 ・コショウ…少々
・鶏ささ身(塩ゆで)…180g ・キュウリの塩もみ ・ゴマ…大さじ1

<作り方>
(1)ミョウガを縦に半分に切り、熱湯で20秒ほど茹でます。

(2)ミョウガをざるにあげ、塩をふりましょう。
  塩をふることによって余分な水分が抜けて、香りが引き立ちます。

(3)鍋に酢・水・砂糖を合わせて火にかけて砂糖が溶けるまで火にかけます。
  沸騰させてしまうと酢の香りが消えてしまうので注意してください。

(4)(3)をボウルに移して氷水で冷まします。

(5)ミョウガを(4)と合わせ、ひと晩つけます。

(6)(5)で出来た甘酢を、オリーブ油・塩・コショウと混ぜ合わせます。

(7)(6)に塩ゆでした鶏のささみ・塩もみにしたキュウリ・漬けおえたミョウガを合わせて、ゴマをふりかけたら出来上がりです。

  
 辛味と甘味が絶妙

はなまるマーケットのとくまるのコーナーは「ミョウガ」です。

初夏が旬のミョウガのきれいで美味しい切り方の紹介です。
料理によって切り方を変えるとより良いそうで、千切りは刺身やそうめん、みじん切りはお味噌汁などに、扇の飾り切りはサラダなどの添え物に、小口切りは香りが立つので冷奴にオススメです。

  薬味のミョウガ きれいで美味しい切り方

【千切り・みじん切り】
(1)根元の部分を三角に切って軸を切り落とします。
  その後繊維に沿って縦に千切りに。
(2)切り取った軸をみじん切りにします。

【飾り切り】
(1)軸を残りたまま縦に薄く切ります。
(2)先端の部分を広げて扇形にします。

【小口切り】
(1)繊維を断ち切るように横に薄く切ります。
(2)苦味が気になる場合は、2、3分水にさらしましょう。
  その後絞らずにざるに上げて、水を切ります。

我が家も素麺にはミョウガが薬味に登場したりします~。
 



常備菜にオススメだという、初夏が旬のミョウガを甘酢に浸けた定番料理の紹介です。

  ミョウガの甘酢漬け

<材料>
・ミョウガ…6個 ・塩…少々 ・酢…1/2カップ
・水…1/2カップ ・砂糖…大さじ3

<作り方>
(1)ミョウガを縦に半分に切り、熱湯で20秒ほど茹でます。

(2)ミョウガをざるにあげて塩をふります。
  塩をふることによって余分な水分が抜けて、香りが引き立ちます。

(3)鍋に酢・水・砂糖を合わせて火にかけて、砂糖が溶けるまで火にかけます。
  沸騰させてしまうと酢の香りが消えてしまうので注意してください。

(4)(3)をボウルに移して氷水で冷まします。

(5)ミョウガを(4)と合わせ、ひと晩つければ出来上がりです。

食欲のない時にピッタリの甘酢漬けだそうですよ~。
             
漬物から梅ドリンク   【高知県産】 みょうが





関連タグ : はなまるマーケット, とくまる, みょうが, ミョウガの美味しい切り方, ミョウガの甘酢漬け,

はなまるマーケットとくまるのコーナーは、「鶏チャーシュー」です。

料理研究家・長岡美津恵さんのレシピで、あぶり鶏チャーシューとチャーシューの煮汁を活用した一品だそうです。

  あぶり鶏チャーシューの炊き込みご飯

<材料(4人分)>
・米…2合 ・鶏チャーシューの煮汁…1/2カップ
・水…適量 ・塩…小さじ1 ・ショウガ…2片分
・鶏チャーシュー…1枚 ・ミツバ…1/3束

<作り方>
(1)米を洗って炊飯器に入れ、鶏チャーシューを作った際に出た煮汁と水を2合の目盛りまでたします。
  塩を加えて軽く混ぜ合わせて炊き込みます。

(2)炊き終えたら、ショウガの千切り、あぶる鶏チャーシューを入れて5分間蒸らします。

(3)おわんに盛り付け、ミツバをのせたら出来上がりです。

     
  鶏釜めし    菜の花と山菜釜めし


関連タグ : はなまるマーケット, とくまる, あぶり鶏チャーシューの炊き込みご飯,

はなまるマーケットとくまるのコーナーは、「鶏チャーシュー」です。

料理研究家・長岡美津恵さんのレシピで、チャーシューをあぶり美味しさをアップするそうです。

  鶏チャーシューのつけ麺

<材料(2人分)>
・鶏チャーシュー…適量 ・中華麺(生)…2玉 
・白髪ネギ、万能ネギ、糸唐辛子…適宜 
・煮汁…1カップ ・塩…少々

<作り方>
(1)鶏チャーシューを薄くスライスします。

(2)スライスしたものを重ならないように並べてトースター(高温)で4分加熱します。
  あぶることで、香ばしく美味しくなるそうです。

(3)ゆでた麺に(2)をのせます。

(4)煮汁に塩を少々加え、甘みを引き立たせます。

(5)(3)に白髪ネギ・万能ネギ・糸唐辛子などをのせたら出来上がりです。

つけ麺は本当美味しいですよね~。
  
首都圏ベスト3に選ばれた「つけ麺」厳選素材の逸品スープ




関連タグ : はなまるマーケット, とくまる, 鶏チャーシューのつけ麺,

はなまるマーケットとくまるのコーナーは、「鶏チャーシュー」です。

最近話題になっているという、鶏モモ肉を使ったチャーシュー。
鶏モモ肉を使うと柔らかくジューシーに仕上がるそうです。
また味噌とトウバンジャンを用いることにより、チャーシュー全体にしっかりと味が絡まるのだとか。
ポイントは、煮汁がとばないように火加減に気をつけること。

  鶏チャーシュー

<材料(4人分)>
・鶏モモ肉…2枚 ・みそ…大さじ2 ・トウバンジャン…大さじ2
・水…4カップ ・酒…大さじ2 ・醤油…大さじ2
・砂糖…大さじ3 ・オイスターソース…大さじ2
・ショウガ…2片 ・ニンニク…2片

<作り方>
(1)鶏モモ肉を皮を下にしておき、フォークで何度も刺して味が染みやすくします。

(2)味噌とトウバンジャンを強火でフライパンで軽く炒め、その後、水・酒・醤油・砂糖・オイスターソース、そして軽く潰したショウガとニンニクを加えます。

(3)鶏モモ肉を皮目を上にしてフライパンに入れ強火にかけます。
  沸騰してきたら中火にして、15分間煮込みましょう。

(4)煮汁を2カップ分取り出し、再び強火にして5分間煮詰めます。
  鶏モモ肉を取り出して盛り付ければ出来上がりです。

※取り出した煮汁には鶏肉の旨味がたっぷり含まれていて、様々な料理に活用できるそうです。
 またチャーシューを保存する場合は煮汁と一緒に置いておくと、ぱさつがず、より味が染み込むため良いそうです。

豚でも鶏でもおいしいチャーシューですよね~。
  
 チャーシューまん

関連タグ : はなまるマーケット, とくまる, 鶏チャーシュー,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。