はなまる お弁当を華やかに見せる方法

ここでは、「はなまる お弁当を華やかに見せる方法」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はなまるマーケットの菊池桃子さんの暮らし向上ラボで紹介されていました。

料理研究家・ほりえさちこが考案した、ちょっとした工夫でお弁当の見栄えをよくする方法のひとつで、卵料理を簡単に、華やかに仕上げる方法を教わっていました。
    

ピーマンとウズラの卵を使った物は、ピーマンを縁取りに使うことで、お弁当に入れやすい大きさになるそうです。また、定番の卵焼きは、包丁を一回入れるだけでハート型になったりと、きり方をちょっとアレンジするだけでお弁当が華やかになると教えてくれました。
  
  お弁当を華やかに見せる方法

        

<うずらの卵>
(1)ピーマンを1cmの輪切りにして、油をひいたフライパンに乗せます。

(2)ピーマンの枠の中にうずらの卵を落としていきます。

(3)フライパンに水(大さじ1)を加え、フタをして中火で1分蒸し焼きにしたら出来上がりです。

<玉子焼>
(1)玉子焼の真ん中を斜めに切って、片方引っくり返すとハートになります。

(2)さらに4つ組み合わせる事で4つ葉のクローバーになります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanamaruopen.blog26.fc2.com/tb.php/14-b66a7e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。