はなまる 加藤シェフ直伝 冷しゃぶ風サラダ とくまる

ここでは、「はなまる 加藤シェフ直伝 冷しゃぶ風サラダ とくまる」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はなまるマーケットのとくまるのコーナーで紹介された今日のテーマは、「春サラダ」です。

イタリアンの名店シェフ直伝の、春野菜を使ったレシピです。
レタスやトマトといった定番の野菜の中、アクセントとして「ベビーリーフ」を使うのがポイントだそうです。ベビーリーフとは、ハーブや葉物野菜の若い葉を集めたもので、1袋100円前後で販売しています。苦み、辛み、春野菜のさわやかな香りが集まっていると教えてくれましたよ。

   加藤シェフ直伝 冷しゃぶ風サラダ

          

<ポイント>
・レタスを細切りにすることでサラダに立体感をつけます。
・クッキングペーパーで包み冷蔵庫に寝かせるという(4)の工程の一手間をかけることで、より野菜がしゃっきりします。
・野菜は重ねてこんもり盛るとボリューム感が出ます。

<材料(2人分)>
・レタス…2枚 ・ニンジン…1/8本 ・さやえんどう…10枚
・ベビーリーフ…1/2パック ・トマト…1個 ・水菜…1株
・豚肉…120g

【ドレッシング】
・たまねぎ…1/8個 ・にんにく…1/4片 ・塩…小さじ1弱(4g)
・レモン汁…小さじ1 ・酢…大さじ4 ・こしょう…少々
・サラダ油…1カップ

<作り方>
(1)レタスの葉をちぎり、1cmほどの幅に切って氷水につけます。

(2)食べやすい大きさに切った水菜、細めの千切りにしたニンジン、ベビーリーフを10分氷水につけます。

(3)ざるや水切りを使って、氷水につけていた野菜の水気を切ります。

(4)クッキングペーパーを濡らし、固く絞って密閉容器に敷きます。
  その上に水切りした野菜を置いて、全体をクッキングペーパーで包み込んでふたをして密閉。
  冷蔵庫で30分ねかします。

(5)寝かせたレタスとベビーリーフを敷き、茹でて冷ました豚肉・角切りのトマト・下茹でして細かく切ったさやえんどうの順に乗せていきます。

(6)最後ににんじんと水菜を積み上げたら出来上がりです。
  ドレッシングは食べる直前にかけること。

【ドレッシング】
(1)たまねぎとにんにくをすりおろし、塩・レモン汁・酢・こしょうを加えて塩が溶けるまで一旦かき混ぜます。

(2)泡立て器を動かしながら、サラダ油をゆっくり加え、全体が白っぽく乳化するまでしっかり混ぜ合わせるのがポイントです。

・そのまま使用するほか、好みの調味料をプラスしてアレンジが可能です。
 番組ではゆずコショウを加えていました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanamaruopen.blog26.fc2.com/tb.php/36-2a430917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。